【断食体験記:1日目】ヒポクラティック・サナトリウムはこんなところ!

ninjin juice

伊東駅からタクシーに揺られること30分ほどでしょうか。川奈ゴルフ場の中を通り抜けて、ついにヒポクラティック・サナトリウムに到着!

 

ヒポクラティック・サナトリウム 新館

すぐにフロントの方が出てきて荷物を運んでくださいました。

書類にサインをして、まずは食事の説明です。

断食中は下記のような食事になります。

 

<断食中の食事スケジュール>

8:00 ニンジンジュース3杯

10:00 お味噌汁

12:00 ニンジンジュース3杯

15:00 生姜湯

17:45 ニンジンジュース3杯

 

最後の3日間は補食期間となり、体に負担がかからないように、重湯→粥→正食と徐々に正食に戻していくそうです。

 

つづいて、館内ツアーに出発です!

☆新館☆

売店 → 食堂 → ランドリー

☆本館☆

食堂 → 多目的室 → 診察室 → 治療院 → 談話室 → ランドリー → 今回わたしが利用させていただくお部屋へ

今回わたしが利用させていただくお部屋はこのような感じでした。

ヒポクラティック・サナトリウム 本館新しくはありませんが、シンプルで清潔で落ち着く雰囲気です。

お部屋には生姜紅茶のセットが準備されており、いつでも何杯でも飲んで良いそうです。

 

ヒポクラティック・サナトリウム 生姜紅茶

お風呂は一ヵ所です。本館からは渡り廊下でつながっています。

今回みれいちゃんとわたしは別々に申し込んだので、わたしは「本館」みれいちゃんは「はなれ」という建物でした。

はなれに宿泊した方は新館の食堂を利用するということで・・・わたしたち食事は別々になってしまいました。

 

17:45 食堂に行き、カウンターからニンジンジュースを3つ取り、レモンと梅干しとお茶を持って席に着きます。

ヒポクラティック・サナトリウム ニンジンジュース

 

はじめてのニンジンジュース。とっても甘くておいしかったです。

もっとニンジン臭くて飲みにくいのかな?と想像していたのですが、ニンジン臭さはまったくなく甘くてフルーティーでした。

キッチンの方によると、今の時期(4月)は特に甘いのだそう。

最後の一杯はレモンを絞っていただきました。これはこれで、レモンのさっぱり感が加わっておいしいです。

1日に合計9杯も飲むので味に変化をつけられるのはありがたいですね♪

お茶と梅干しは常に置いてあり、いつでも食べていいそうです。

 

食後にみれいちゃんとトレーニング室に行きました。

お風呂の入口を入るとすぐに階段があるので、そこを降りていくと、右手に卓球台とミニビリヤードがあります。

左手のドアを入るとトレーニング室があります。

 

ヒポクラティック・サナトリウム トレーニング室

エアロバイク、ウォーキングマシン、ワンダーコア、ストレッチポールなどなど…いろいろありました。ちょっと体を動かしたいときに気軽に利用できます。

トレーニング室で体を動かしたり、卓球をしたり、いい汗をかいてからお風呂に入りました。

お風呂は内風呂と露天風呂があり、広すぎず狭すぎず、ちょうど良い感じ。

新しいのか、とてもきれいでした。

1日目は豪華な海鮮丼を食べたので、夜まで空腹感はまったくなく過ごせました。

 

※この記事は、2016年4月に伊豆のヒポクラティック・サナトリウムにて断食体験をしたときの記録です。



SNSでもご購読できます。

人気の記事