【断食体験記:8日目】ヒポクラティック・サナトリウム最終日!

seisyoku

今日はいよいよ最終日。一週間を過ごしたサナトリウムを離れるとなると、やはり寂しい気持ちでいっぱいです。

朝、8:00に最後のニンジンジュースをいただき、8:30からは石原エレーナさんの講演です。石原エレーナさんは石原結實先生の奥様で、サナトリウムでタラソテラピー(海洋療法)という自然療法のエステや、メンタルヘルスに関する講演を行っています。

みれいちゃんもわたしもエレーナさんのエステを受けたかったのですが、滞在中はずっとエステがクローズしていて受けられず・・・残念。ですが最終日についにエレーナさんとお会いできるとあって楽しみにしていました。

多目的室に行き時間になるとエレーナさんが登場。なんともお美しくて品のあるすてきな女性!わたしには輝いて見えました。昨日、サナトリウムから帰られた方が多かったからか受講者はわたし一人。(後ほど、もうひとり受講者が来られるのですが、それまでは二人きり)で、ドキドキしてしまいました。笑

エレーナさんの講演は、「心も元気 体も元気」というテーマでした。ヨガのように体を動かしながらリラックスして、自分自身に集中するというものを体験しました。わたしは初めてで緊張していたこともあり、あまり実感はできませんでしたが、もうひとりの受講者の方は実感されていました。何度もやっていくうちにできるようになるそうです。

毎日を健康に、幸せに生きるためのヒントをたくさん教えていただきました。

 

講演の後はいよいよ正食です。

正食

お粥は通常の玄米ご飯になり、煮物、お味噌汁、香の物、鯵のひらきもあります。お魚を口にするのは、断食前、最後の食事、そう、あの海鮮丼以来・・・。鯵のひらきがこんなにおいしいとは。今まで食べた鯵のひらきの中で一番おいしかったです。玄米ご飯もじっくり味わい完食いたしました。

 

お世話になったスタッフの皆様に挨拶をして、中庭の動物たちに別れを告げ、駅までの送迎バスに乗り込みます。スタッフの皆様にお見送りいただき、伊東駅へと向かいました。

 

事前にみれいちゃんから「干物ならここがおススメ!」と教えて貰っていたお店で、お土産にとろ鯵のひらきを購入。(しばらく鯵のひらきにハマりそうな予感)

それから、かまぼこも購入。そして、帰路につきました。

 

<8日目スケジュール>

8:00 ニンジンジュース1杯

8:30 石原エレーナさんの講演

10:00 正食

11:00 伊東駅まで送迎

11:30 お土産を探して駅周辺を散策

12:00 帰路につく

 

※この記事は、2016年4月に伊豆のヒポクラティック・サナトリウムにて断食体験をしたときの記録です。



SNSでもご購読できます。

人気の記事