秘書検定準1級に合格しました! ~面接当日編~

こんにちは、えみりです。

今回は前回の続き、秘書検定準1級の面接当日編です。

これから秘書検定の面接を受ける方、秘書検定にチャレンジしようと思っている方はぜひご覧ください。

 

当日、会場には1時間前に到着するように逆算して行きました。

週末の池袋、数日前キュープラザがオープンしたこともあり、大変な混雑でした。

会場はサンシャインシティ文化会館という所で、地図を見るとサンシャインシティの中を通って行けそう。

ですが、セール期間中ということもあり、ものすごい人だったのでサンシャインは通らず外から行くことに。

 

それらしい建物にはスムーズに到着したのですが、入口が見つからず迷ってしまいました。

やはりサンシャインの中から行くもの?と思いつつ、2階に入口がありそうに見えたので、隣のビルの外階段で2階に上がり、それらしき建物に向かうと、入口がありました。

閑散としていて静まり返った入口。

文化会館とはどこにも書いてなかったのですが中に入って進んで行くと、サンシャインからの入口があり、文化会館ということが確認できました。

会場がある7階へ向かうエレベーターを確認して、まだ時間に余裕があったのでサンシャインの中にあるカフェで気持ちを落ち着かせました。

 

面接開始20分前に会場へ向かいました。

エレベーターで7階へ上がり、受付をすませると控室に案内してくださいます。

控え室はとても広々としていました。

少なくとも50名以上の方がいらっしゃったと思います。

周りを見渡すと、やはり黒や紺のスーツの方が多かったです。

中にはグレーやベージュなど明るい色のスーツの方もいらっしゃいました。

髪型はわたしと同じく一つ結び(ポニーテール)の方が圧倒的に多く、おだんご(シニヨン)にしている方は2割くらい。

席に着いて、受験についての注意事項を読みながら待ちます。

 

時間になり名前を呼ばれたら、控室の端の「課題を読む席」に移動します。

壁に向かって着席したら、課題が配られ、2分間で課題を覚えます

時間がきたら課題の紙を裏返し、順番に回収されます。

 

3名ずつ名前を呼ばれて、いよいよ面接試験が行われる部屋へ向かいます。

係の方が部屋をノックし、順番に入室していきます。

わたしは3番目だったので、前の方に続いて入室し、荷物を置いて着席しました。

面接官の方々は皆さんにこやかな表情をされていて、少しだけ緊張がやわらぎました。

 

1番目の方・・・

しっかりハキハキとしていて完璧!対策講座を受けたのかな…?

 

2番目の方・・・

声が小さく自信がなさそう。何度かいい間違いをして「失礼いたしました」と言って言い直していました。

 

なんて思っていたらついに自分の番!!

急に緊張がマックスに!!

 

【あいさつ】まではよかったのですが、

 

【報告】で一瞬、頭が真っ白に!汗

焦りましたが、なんとか思い出してクリア。

 

【状況対応】は、、あまりの緊張でどんな内容だったか覚えていません(>_<)

 

ただ、最後に面接官の皆様へ「ありがとうございました」とお礼だけはしっかりと伝えたことは覚えています。

アドバイスシートの受け取りも両手で丁寧に、ここでもお礼をしっかり伝えました。

荷物を持って、扉の前まできたら振り返り「失礼いたしました」と言って退場しました。

帰りは素直にサンシャインの中を通って帰路に着きました。

 

そして、電車でアドバイスシートを見ながらどんどん不安に。

なぜなら、ネット情報によると「V」3つはかなり危険とのこと。

わたしのアドバイスシートはこちら。

「V」3つ付いちゃっています(^-^;

【報告】で思い出すのに時間がかかってしまったし・・・

【状況対応】では変な敬語を使った気がするし・・・

全体的に頼りない印象だったと思います。

 

完全に諦めていたので、合否通知書が届いたときは、固くて厚みがあることにテンション上がりまくりで

「えっ?まさかまさかまさかまさかー!!」

と開封したら合格でした!

(合格だと合格証のカードが入っているので封筒を触ればだいたいわかります)

 

勢いに乗って1級に申込みましたので、また受験したらレポートしますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆様の健闘をお祈りしています。

 



SNSでもご購読できます。

人気の記事